読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

この世界を知ってもなお、肉を食べ続け、大量消費を続ける人を、わたしは友だちと呼ぶ気にはなれない。それだけだ。

最近は、感覚というか「気持ち」みたいなのをすごく大切にしています。まあ、前よりも、という自分内比較なんだけれども。

前はもっと「頭で」いろいろ「考えて」いたな、と思います。

こういうときにはこういう服を着る、とか。この人とは「つながっておいたほうがいい」とか。あれこれとね。そう言う風に育てられてきたし。

なるべくそういうあれこれから自由になりたいです。肉を食べなくていいとわかって、食べなくなったように。

わたしはデニムが好きなんだけど、今日はやわらかめがいいのか、ちょっと昔風がいいのか、ゆったりか、ぴたぴたか、フルレンクスか、カットオフか、その日の「気分で」決める。秋だから茶色とか、コーデュロイとかの必要はない。わたしは、ブルーや紺が好きで落ち着くから1年中着たいのだ、と感じる。

甘いのがいいのか、しょっぱいのかいいのか、その時の気分で決める。朝ご飯だからこれ、とかそういう決まりはない。食べなくたっていい。

 

::::::::::

 

なんで運動をやるのか。それしかすることがないのだ。悲惨な現状を知って、それでも生活を変えない、啓発も支援もしない、というのはわたしには無理だ。運動しないとやってられない。それだけだ。

友だちが減ったか?そうかもしれない。でも、世界規模での悲劇に比べたら、わたしがちょっとさびしいくらい、なんだ、と思う。それに減ったとしてもなかまもいるし、親しい人もいる。

この世界を知ってもなお、肉を食べ続け、大量消費を続ける人を、わたしは友だちと呼ぶ気にはなれない。それだけだ。どんなに他でいいことをやっていたとしても、肉を食べる人は、もう、無理なのだ。

そういう「気持ち」にしぜんとなってしまった。

 

 

 

f:id:lavenderroom0318:20151113131709p:plain