読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

人と人の繋がりがどうしても薄れつつある現代、こういった場所があること、作ることはとても大切なことなのではないかと思います。

お題「好きな肉」

大豆肉(*^^)v

f:id:lavenderroom0318:20160822103943j:plain

 

 https://www.facebook.com/vegiyoshi/   

ameblo.jp

↑友人が紹介してくれました。

以下、記事より抜粋。

:::::::::::::::

多くの人が訪れ、美味しい料理を食べ
院長を中心として、色んなお話をする
とてもとても、有意義な時間を作られています。


まだまだ、お医者様の中でも
蛋白源として、お肉や魚が必要だと言う方も多い。

けれど、菜食が体にいいと
藤好院長は確信していらっしゃるのですねヒマワリ


このように、医院をマルシェにしてしまうなんて
本当にハイカラで、人と地域に優しい先生だと
つくづく思います。


患者さんや、常連さん、お客さんたちが
手作りした物などの物販も行われているんです星



マルシェ2



体と命に優しいマルシェですから
動物性の素材のものは一切ありません。

手間をかけて作っていると思われる
オリジナルの作品が幾つもあるようですよ^^



マルシェ3



ここでは、上記のテロップでも紹介している
友人である知恵蔵さんも

色んな案を出したり、案内を書いたり
一生懸命頑張っているんですよヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀


私は、これ程斬新な展開を見たことがありません。

けれど、人と人の繋がりが
どうしても薄れつつある現代

こういった場所があること、作ることは
とても大切なことなのではないかと思います。


お金を出せば、食べ物だって物だって
大概のものは手に入りますが

そうではない、心の部分や温かさ
ふれあいというものは、簡単に手には入らない
そんな世の中になってきていますからね……


こうして院長が自ら、ベジ料理をふるまうことで
その健康性や、美味しさ、優しさに触れ
更には、料理の幅も可能性も広がると思います。


全国で、もっともっと
こうした働きかけをしてくれる医院さんや
店舗さんが増えてくれたらいいなと思う。

近ければ行ってみたいです!


是非、熊本や、九州にお住いの方
開催日に都合がつけば、足を運んでみて下さい。

医院に治療にかかっている方も
そうでない方も。

近所の方も、その友達も。
ベジタリアンの方も、そうでない方も。

どんな方をも歓迎し、待ってくれていますよ音譜


素晴らしいこのベジマルシェが
どんどん輪を広げて行けますように。

 

:::::::::::::::

 

 

f:id:lavenderroom0318:20160719100742j:plain

知恵蔵は、すべての命のために、ヴィーガンを実践し、みなさんにお勧めしています。