読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

過剰である、ということは幸せではない。なにが必要かをちゃんと知っている、ということが幸せなのだ。

今週のお題「今年見に行ってよかったもの」

非戦、非暴力の意思表示をする、たくさんの人々。

f:id:lavenderroom0318:20151212102053j:plain

 

 

 

 

 

 寒くなってきたので、さすがのわたしも衣類のことを考えている。夏はワンピースさえ着ていればいいけど、冬はそうはいかない。素材や、保管、自分で洗濯できるかどうかなども、夏物よりは考えることが多い。動物性素材を持たないということは、アニマルライツだけでなく、いい面がとても多い。基本的になんでも自分で洗える、というのもその一つです。

 去年買って、もうすでにかなり着ているアクリルのセーターが、ベージュとグレーの2枚あるので、それを毎日交替で着よう。風呂の残り湯でネットに入れて洗濯機で洗えばすぐ乾く。これで3月くらいまではやっていける。インナーにあたたかいのを着て、上に1枚着ればそれでいい。

 わたしは電気をなるべく使いたくない。特に九州の電気は原発の電気だから、ほんとうに悲しいので、エアコンは使いたくない。だから、着衣はすごく大切で、室内でももこもこしている。節電すれば原発が止まる、などとは思わないけど、できるだけ使いたくない。電気ポットとこのPCは仕方ないけど。なんで発電も選べないんだろう、わたしたちは。いや、変わってきているけれども。

わたしたちは、着るもの、食べるもののことをもっと根本的に話さないといけない、とわたしは思っている。過剰である、ということは幸せではない。なにが必要かをちゃんと知っている、ということが幸せなのだ。

 

 

 

f:id:lavenderroom0318:20151113131709p:plain