読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

抽象思考とか情報処理とか、そういうことがこんなに日常を、人生を左右する社会になってしまったんだよ、いいとか悪いとかは別として。

そのむかし、バブル時代という時代にわたしは中学生で、高校受験のためにいろいろ勉強するタイプで、教師の話もよく聞いていたと思う。くだらない話もたくさんあったけど、さいきんふっと思い出したはなしがある。

「数学と英語ができないと、ヤバいんだよ。おまえたちが大人になったころはなんでもコンピューターになってて、自分であれこれ管理しないといけなくなってる。で、英語が読み書きできないと、大事な情報を得ることができなくなっていく。」というようなはなし。そのときは、ふーーーん、とはるか遠くを眺めるような気持ちで聞いていたが、「あの頃の未来」に立ってみると、あの教師はなかなかいいことを言っていたなと思う。そうなんだよ。抽象思考とか情報処理とか、そういうことがこんなに日常を、人生を左右する社会になってしまったんだよ、いいとか悪いとかは別として。

 だから、こうしてわたしは毎日PCに向かって読んだり書いたりしているわけで、そのときにやはり外国語はすごく役に立つし、数学的な思考もどこかで役に立っているんだと思う。そういうのを14歳に説明するって、難しいよね。

 

 ヴィーガンなので食材や日用品はネットで調べて買うことが多いんだけど、もし、こういうことができなかったら、ヴィーガン生活はけっこう難しいと思う。どこから何を買うか、その企業ポリシーはどうなのか、外食するならどのカフェやレストランが妥当なのか。そういうのはぜんぶオンラインの世界なので、そのへんで誰かに聞いても絶対に無理なんです、まあ、いまのところ。

 で、ネットで買えば小売りをすっとばすことができるので、たいがい割安で、やはり消費者としても有利になるわけで、こういう技がなかったら、経済的にも厳しくなってくる。SNSで仲間の情報をキャッチできなかったら、どうしても遅れてしまう。そんな時代に、わたしたちは生きている。そことどう距離感を取りつつ、自分の人生をキープしつつ、情報は得つつ、過剰にならずにしかも、こちらから発信できるか。

 書いてみて思ったけど、これはほんとうに難しい。英語とか数学とか、そういうジャンルを超えた難しさだと思う。

 だから、お茶を飲んだり和菓子を食べたりして、どうにか正気を保っています。

 

 

 

ヴィーガン・ベジタリアン宿/ホテルリスト | 未来をつくる生活を提案するヴィーガンエシカルサイト Hachidory

 

f:id:lavenderroom0318:20170131154211j:plain

おひとりさま豪華晩酌の図。ホテルにて。