読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

リサイクルショップの雇用が増えれば、地元も活性化されます。それぞれの地域でがんばっているところを応援しましょう。

お題「マイブーム」

ファッション | 未来をつくる生活を提案するヴィーガンエシカルサイト Hachidory

 

衣類はなるべくリサイクルで、ということを呼びかけています。インナーや下着類などどうしても新品でないと、というようなもの以外は、たいていのものがリサイクルショップで、すべて安価にそろいます。新品、新古のものもたくさんあります。

 どうしても抵抗がある、という人は、持ち込む、売る、ということで参加してみてください。部屋も片付くし、お金にもなります。なにより、捨てるより絶対に気分が楽です。わたしの場合は、お気に入りのリサイクルショップに時々持ち込むのですが、そこは買取はなしですが、どんなものでもとにかく引き取ってくれます。なので、すごく楽です。高価なものやブランド品を持っている人は、そういう専門のところに行くといいでしょう。ヤフオクとかが得意な人は自分でショップを出すこともできます。

 わたしとしては、近所に行きつけのリサイクルショップを見つけることがお勧めです。わたしはあまり高価なものを持っていないし、新品や訳アリもないので、とにかく引き取ってくれるところが気に入っています。気に入ったものがあれば、買います。

たとえば、ユニクロのTシャツでも、新品で買えば990円くらいはしますが、リサイクルショップで、何度か使用しただけのほぼ新品だと、200円とかで買えます。わたしはこっちのほうが断然いいし、気持ち的にも楽です。買ったらほかのものと一緒に洗濯するのですが、それで十分「じぶんのもの」という感じがします。

 リサイクルショップの雇用が増えれば、地元も活性化されます。それぞれの地域でがんばっているところを応援しましょう。

 

f:id:lavenderroom0318:20160727102934j:plain

↑ほぼ新品で300円にて購入しました。

 

f:id:lavenderroom0318:20160719100742j:plain