読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

自分なんか好きじゃないし、どうでもいいけど、でも、一生懸命丁寧にやっています。人からどう見られるかはわかりません。

(ここに「夢と挫折」について書いてください)

Netflix火花お題「夢と挫折」

f:id:lavenderroom0318:20160719100742j:plain

 

人生は挫折の連続でしかないので、わざわざ書くこともないけれど、まあ、書いてみます。

まず、わたしは生まれてきたくありませんでした。ここで挫折しています。でも、この世に引っ張り出されてきてしまったので、生きています。生きているということは責任があるので、それを果たすために生きています。自分なんか好きじゃないし、どうでもいいけど、でも、一生懸命丁寧にやっています。人からどう見られるかはわかりません。「産んでくれてありがとう」なんで親に言う気持ちにはさらさらなれません。

でも、生きているから、一つでもほかの命を助けたく、それだけで生きています。生かされている、というべきでしょうか。少年がセミを捕まえて遊んでいたら、逃がしてほしいと言い、子猫が車の下にいたら保護し、動物肉を食べる人には大豆肉を勧めます。それがわたしの人生です。

 

 わたしはアニマルライツヴィーガンなだけでなく、フェミニストでもあり、それは今の日本社会ではかなりのマイノリティです。嫌われ者です。でも、それがわたしの本質なので、うざかられても仕方ないのです。家父長制度と、家族制度、結婚制度はなくなるべきです。そういう立ち位置です。なので、その中にいる人、それを支えている人には、うざい存在でしょう。でも、なかまはいます。すごく少ないけどもね。

 孤独というものになれました。嫌われることにも慣れました。それがわたしの人生です。挫折?まあ、転びっぱなしなので、挫折とも思わないけれどもね。

 

f:id:lavenderroom0318:20160714173457j:plain