読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

みんなで起こそう、Tシャツ革命。こどものころの夏休みみたいに、毎日汗かき、楽しく生きよう。

お題「愛用しているもの」

 

人生をなるべく快適にするにはどうすればいいか、考えています。わたしたちは、寿命は延び、物質的には恵まれていますが、その分精神的なストレス、病気、環境問題などの様々な社会問題に囲まれています。自分たちも快適になりつつ、社会をどう住みよいものにしていくか。

 好きな服、動きやすい、洗濯や保管しやすい服を着る、というのはその一つです。社長をやっている若い友人たちは、Tシャツで仕事をしています。感じがいいです。社長さんがそういう感じだと、従業員も楽になります。エアコンも無駄がなくなり、クリーニング代もいらず、快適に仕事ができ、コスパがいいのです。

 わたしも毎日Tシャツです。リサイクルショップで300円くらいで買いそろえたコレクションが毎日生かされています。コレクションというのは、ただ仕舞っておくのではなく、やはり、使うものがいいのです。Tシャツも、前は女性用のぴらひゃらしたものを着ていましたが、いやになり、いわゆる男女兼用の丸首、綿100パーセントの、ゆったり正統派、が好きになりました。これがいちばん。保護活動にもいいし、猫たちのお世話にも買い物にも、仕事にも着れて、パジャマにもなる。すばらしい。

 Tシャツ着て仕事する人が増えればいいと思います。Tシャツは仕事着、ということになってしまえばいい。いわゆる「ホワイトカラー」のみなさんもそうすればいいですよ。独立した若い人たちはみんなそうしているだろうけれどもね。ネクタイとか、そんな無意味で清潔とは言えないものは、もうなくていいと思います。見るからに暑苦しく、古臭い。

 ということで、みんなで起こそう、Tシャツ革命。こどものころの夏休みみたいに、毎日汗かき、楽しく生きよう。

 

 

f:id:lavenderroom0318:20160715091308j:plain

↑これの白バージョンを愛用しています。

こういう目的のあるTシャツは、だいたい買うようにして、普段も着ています。

 

 

f:id:lavenderroom0318:20160225102515j:plain