読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

わたしはいろいろと不買活動するので、なにかちょっと買うときもいろいろ考えます。

冬は寒いので、どうしても衣類コンシャスになってしまいます。夏はね、ワンピースさえあればいいけど、冬はどうしてもそういうわけにいかないのです。

でも、わたしはいろいろと不買活動するので、なにかちょっと買うときもいろいろ考えます。

 

不買しているところ( ..)φ

①デパート系→リアルファー、皮革の扱いが多いし、過剰包装が酷い。値段も酷い。

ユニクロブラック企業だし、なんというか、好きじゃない。

③無印→まともではあるけど、でもアルパカとかアンゴラとかウールとか動物性の素材にこだわり過ぎ。リサイクルとか、動物実験フリーとか、いい面もあるけど。

あと、お菓子がヴィーガンのものが全くない。

④しまむら→リアルファーを安価で、しかも、アクセで売っている許せない企業。しかも全体的にダサい。

⑤ギャル服屋系→はやりすたりが早く、すぐ着れなくなる。洗濯に弱い。リアルファーの扱いもある。

⑥その他、グローバル企業、全国系列系→労働者への搾取が酷い。素材もやはりよくない。

 

 

::::::::::

 

となるとね、もう、かなりないですよ、選択肢が。なので、わたしが買うときは、

①地元の、フェアトレード系、オーガニック系の店舗。店長、オーナーを知っているような店。地元に工場があったりする。

②職人さんから買う。

③リサイクルショップで買う。

④ファーフリーを明確にポリシーとして出している、インナー系の店。

⑤支援系サイトから、アマゾンなどに飛んで、必要なモノだけ買う。

⑥ペットボトルなどのリサイクル素材を積極的に使うメーカー、たとえばGAP、championなど。

モンベルなど、アウトドアブランドで、環境に配慮しているところ。

 

こんな感じですね。なにかを「買う」というときは、これぐらい考えて買えば、無駄遣いも減るし、大事にします。ずっと着れるか、1年で長い期間着れるか、洗濯に強いか、保管がしやすいか、合わせやすいか、などもしっかり考えます。

 まえも書いたけど、championは好きなメーカーです。スポーティな印象だけど、わりといつでも普通に着れます。わたしは無地の服が好きなので、色とサイズだけしっかり考えればオッケーです。

 

 

f:id:lavenderroom0318:20151124141542j:plain

バッグはこれです。ハンドメイド作品です。