読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知恵蔵日記( ..)φ

http://ameblo.jp/lavenderroom2009/ ←猫家知恵蔵著「Veganという生き方」はこちらから(*^^)v

そんな「地上の星」がたくさんいるんだ、とわたしは知っています。みんな空ばかり見ているけれども。

今週のお題「今年買って良かったモノ」

f:id:lavenderroom0318:20151130084633j:plain

ゲンパツゼロへ!バッジ(*^^)v

 

 

**************

 

いろんなことを考えているんだけど、抽象過ぎてなかなか全部は書けないんだけれども、つまり、「自分が自分であることを全うするというようなことを考えています。

大それたことをあえて書くならば、「天上天下唯我独尊」とか「汝自身を知れ」とかそういうことはずっと古今東西説かれてきたわけで、そういうことをわたしなりに言いたいんだ、と思います。そして、それはわたしのヴィーガン道です。

そして、オリジナルである、ということはとても勇気がいるし、頭も使うし、地味で評価されにくいことで、でも、最も価値があることだ、とわたしは思います。

地味で地道なことを、人は嫌がります。たとえば「動物を可愛がろう、大切にしよう」とかなら、誰でも言えますが、実際、具体的な実践となると、それは、迷子犬を探して歩いたり、野良猫を保護し、里親を見つけるか、TNRするか、など1頭1頭を相手にする、果てしない活動です。

 

以前、わたしのヴィーガンのパートナーが自転車盗難に会ったとき、警察に届けたら、自転車を見つけてくれたことがありました。彼の留守電に「こんにちは、おまわりさんです。Jくんの自転車が見つかりました。」という分かりやすいにほんごで入っており、ああ、この巡査はいいしごとをしているな、と思いました。わたしはそういうしごとをする人を本当に尊敬します。自転車を探す、って大変ですよ。だって、似ているのはたくさんあるし。

 

TNRもそうで、理解を得られにくい中、自分のお金を使い、体力を使い、せっせと保護活動をするわけです。そして、リターンする。なにも残らないかんじがする。でも、実際は、その人は豊かです。目に見えないけれども。わかりにくいけれども、とてもたくさんの命を救っているのだから。

ヴィーガンだってそうです。実際の動物たちに会うことはないけれども、でも、彼ら彼女らの命を確実に救っている。

 

そんな「地上の星」がたくさんいるんだ、とわたしは知っています。みんな空ばかり見ているけれども。

 

 

 

 

 

 

f:id:lavenderroom0318:20151125124750j:plain